ひだまり文庫~南日本新聞~

8/20の南日本新聞に、院長が理事長を務める「錦ヶ丘保育園」に開設された私設図書館『ひだまり文庫』の記事が掲載されました✍

ひだまり文庫は、入院患者さん・ご家族の皆さんに本を読んでいただけるようにと、ボランティアの皆様のお力で当院に開設されていました📗

入院設備をなくしてからも、月に1回、「お話会」を開催していただいていました。

しかし、コロナの影響で去年今年とお話会も開催できなくなってきていて、せっかくの約2000冊の本がかわいそう!!ぜひともどこかで活用してもらいたい!との思いから

保育園に寄贈することになりました✨

 

そして昨日、地域向けに本の貸し出しやお話会を開くひだまり文庫が、吉野の錦ケ丘保育園と認定こども園錦ケ丘の一角に、移転オープン致しました🎀

こちらでも毎月1回読み聞かせが行われるようです。

私が小学校の頃、学校の先生が「窓際のトットちゃん」を読み聞かせしてくれたのをよく覚えています。ただ読むだけでなく、誰かに読んでもらうとまた違った味わいがありますよね。

 

保育園やこども園の関係者だけでなく、地域のみなさんへも本の貸し出し&お話会を行っております📚
ご興味のある方は、ぜひご覧下さいませ(^^♪