コロナウイルス感染症

こんにちは。

毎日コロナウィルスの報道であふれていますね。

間違った情報も多く、不安になる気持ちもありますが、過剰に反応しすぎずに冷静に対応できたらよいですね。

 

院長は、コロナウィルス感染症の件で、週刊文春からインタビューを受け、下記のコメントをしました。

 

 

私も、この記事を参考に、食生活を見直していこうと改めて考えさせられました。

ビタミンCは、多くの野菜や果物に含まれております。豊富に含まれている食べ物として、

さつまいも・れんこん・キウイフルーツ・イチゴ・レモン などが挙げられます。

なお、ビタミンCは水に流れやすく、熱に弱いなど弱点もあるようです。

効率よく摂取するには、少量ずつに分けることがよいそうです!!

 

もちろん、手洗いうがいも大切ですが、正しい情報を冷静に判断して取り入れて、

ビタミンCやミネラルなどをしっかり補給して、正しい予防を心がけていきたいです。

メディカルハウスではタブレットタイプのビタミンCも販売してます♪

春の訪れ。。。🌸

今日は3月3日、ひなまつりですね🌸

昨日、お花の先生が桃の節句にあわせてお花を活けてくださいました。

玄関を入って右手に活けて下さったのは、雪柳とかすみそうと桃🍑です。

 

気になる花言葉は、、、

雪柳・・・「愛嬌」「愛らしさ」「賢明」「殊勝」「静かな思い」

かすみそう・・・「清らかな心」「親切」「感謝」

桃・・・「私はあなたのとりこ」「天下無敵」「気立ての良さ」です。

 

白い雪柳とかすみそうに優しいピンク色の桃が生えてとてもきれいですよね。

ちなみにかすみそうは院長の一番のお気に入りのお花なんですよ。

院長は桃の花もお好きなので、今回は好きな物づくしですね!

 

そしてもう一つ、なんともカラフルなチューリップも!

黄色と赤のコントラストからパワーをもらえそうですね。

色だけでなく、形のとってもユニークなんですよ。

 

こちらの花言葉は、、、

チューリップ・・・「おもいやり」です。

 

とてもきれいなお花は春の訪れを感じさせてくれます🌸

ご来院の際には皆さまにもお花を楽しんでいただけたら幸いです🌸

 

ひなまつり

雛人形を飾りました🎎✨

3月3日は、ひなまつりですね。桃の花が咲き始める時期ということで、

桃の節句と言われています。

雛人形は、子どもたちの代わりに病気や事故から守ってくれるとされており、

女の子の健やかな成長や幸せを祈って飾るようになりました。

雛人形と共に飾られている「菱餅」やひな祭りの際に食べる「ひなあられ」にも

色によって意味が込められているようです。

緑 = 木々の芽吹き、厄除け

白 = 雪の大地、子孫繁栄・長寿

桃 = 生命、魔除け

地域によっても、意味や風習も異なるそうなので、みなさんも調べて

ひな祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか✨

コロナウイルス感染症について

こんにちは。事務長の堂園です。

毎日毎日どこを見てもコロナウイルスの話でもちきりですね。

昨日は全国の小中高、特別養護学校が一斉休校になりました。

新興感染症ですので仕方がない部分もあると思いますが、少し過剰な気もしています。

 

院長は2月8日に、南日本新聞にこんな投稿をしました。

 

もちろんこの時期からしたら感染者も増えてますし、状況が少し変わってきた部分はあります。

新しいウイルスですので、怖い気持ちもわかりますが、あまりに過剰に反応しすぎず、冷静に対処していきたいですね。

コロナウイルスでも、インフルエンザでも、皆が「単なる」と思う風邪でも、肺炎になります。どの病気も侮れません。肺炎はコロナウイルスが流行る前から、死因のトップ5に君臨しています。
検査をして、コロナウイルス陽性だと分かっても、特効薬もないし治療は風邪からなった肺炎と一緒、対症療法しかありません。

なので、病気にかからないこと、つまり予防が大事です。そして、自己免疫力を高めることも大事です!

何が言いたいかというと、当院の患者さんは、風邪の患者さんが少ないです。

その理由は、ビタミンCを飲んでいる患者さんが多いから、ではないでしょうか。ビタミンCには抗ウイルス作用があります。(美肌作用もあります!)
また、院長が以前から腸内環境を整えることで自己免疫力があがる!ということで、ベジパウダーというものも推奨しています。
当院ではベジパウダーを飲んでいらっしゃる方も多いです。当院に風邪でいらっしゃるのは、初診の方がほとんどです。もちろん、ただ受診してないだけというのもあると思いますが、今年も風邪ひかなかったーという方が多いですね。

風邪はウイルス感染です。そう、コロナもウイルスです。ということは?ビタミンCがきっと効きますね。

マスク、手洗いも大事ですが、ビタミンCやベジパウダーも補給して、ばっちりコロナ対策をしていきたいですね。
もちろん、しっかり寝て、栄養を取ることも大事です!
何事も転ばぬ先の杖!予防が肝心です。

しっかり情報を集め、正しい予防をしっかりして過剰に怯えずに対処していきたいですね。

誕生日プレゼント

本日2月29日は4年に1度の院長のお誕生日です!
院長が大家を務める、隣のマンション「ナガヤタワー」の住人の方々が、
自分たちで企画し、素敵な蘭の花を送ってくださいました!

 

 

ナガヤタワーで毎月1度行っている晩ごはん会で、サプライズプレゼント!
院長もとっても嬉しそうでした!

今日はどうぞ院長の顔を見に、遊びにいらしてください♪

ちょっとしたプレゼントもご用意しています(^^)

3月の診療案内

最近昼間は暖かい日が続いていますね!春はもうすぐそこ!という感じがします(^^♪

 

3月の診療案内をお知らせいたします。

3月14日(土)と21日(土)は、院長が理事長を務めている錦ケ丘幼稚園、錦ケ丘保育園の卒園式のためで診療時間が変更になっております。

この日は院長不在の時間も点滴・注射は通常通り受け付けておりますがご希望の方は事前に別日に受診をお願いいたします。

3月20日(金)は春分の日のため、休診です。

お間違えのないようにお越しください。

 

 

また、4月から診療時間が一部変更になります。

第1.第2水曜日の午後からは休診となります。点滴・注射は今まで通りです!

皆様は大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

*今週のお花*

今週のお花は、雪柳です🌼

今の季節らしい花の名前で、見た目も白くて小さくて雪のようなお花ですよね。

花言葉は、この見た目のように、小さく可憐な白い花が咲くことから、「愛嬌」「愛らしさ」

という意味が込められているようです。

周りに活けられている黄色いミモザの花を引き立ててくれる優しい印象のお花です♪♪

今は、咲き始めですが、徐々に枝いっぱいに花が咲いていくようなので楽しみです。

先日、鹿児島でも桜島が初冠雪を観測したということもあり、まさに今にふさわしいお花です。

 

🔶今週のお花🔷

今週のお花はひらひらの花びらが可愛らしい

✨スイートピー✨です!!

甘いほのかな香りで、香りの強いお花を邪魔しません!!

ブーケなどフラワーアレンジメントにぴったりです!!

カスミソウとの相性もいいですね(^^♪

 

種類も豊富で約100種類、花言葉も国によって違うそうです!

日本では、花の形が蝶の飛び立っている姿に似ていることや別れや出会いの季節である4月頃に

花を咲かせることから…

「門出」「別離」「ほのかな喜び」「やさしい思い出」です(*´ω`)

★今週のお花★

 

*ミツマタ*

枝が3つに分岐していることからミツマタという名前がついたそうです!!

2月~4月にかけて枝先に、黄色の花がボンボンのように丸く密集した状態でうつむくように咲きます。

強い繊維質の樹皮は強度の高い良質の紙の原料になるそうで、和紙や紙幣にも使われているそうです!

花言葉 「強靭」「壮健」

赤い花はアルストメリアというお花です!!

5~14日と花が咲いている期間が長く、切り花としても人気だそうです!!

花言葉も花持ちの良いことから「持続」、花の形から「エキゾチック」「未来への憧れ」など

花色でも分かれていて赤色は、「幸い」です。

興味のある方は、たくさんの花色があるので調べてみても楽しいかもですね!(・v・)♪

 

2月の診療案内

今年はうるう年ですね!院長は2月29日が誕生日なので、4年ぶりに誕生日があります!

今回が17回目の誕生日。まだまだ青春真っ盛りな年齢ですね(笑)

 

2月は11日が建国記念日、24日は天皇誕生日の振り替えで休診となります。

それ以外は通常通りの診察となっております。

 

大寒も過ぎたのに、なかなか寒くならないですね・・・。と油断しているとぐっと下がって体調を崩したりします。

油断は禁物ですよ!

インフルエンザも本格的にはやり始めたようですので、皆様十分「予防」を心がけてくださいね(^^)

3 / 2112345...1020...最後 »